ポチ・・・。ログインしてみると杭州にいました。なにをやってたのか覚えてない。職はフィリバスタ。ん~・・・やはりなにも覚えてない。せっかくフィリだし、とりあえずEUまで漕ぎ漕ぎしようって事で出発。航海者は二人か・・・。

セレベス海に入ると一人。途中見かけたのでつまみ食い。砂1を入手しました。しかし色ネームがいないな?ジャワ海ならさすがにいるか・・・?なんて思っていたけど一人もいませんでした。その後アフリカからカナリア通って帰ってきたけど全然人がいなかった・・・。

そりゃあそうだよね!だってさ!!鉄道が実装されてるんだもんね!!!

びっくりしたよ。ぷらぷらしてたら数人の方からテルを頂き、商会にも戻ったら現状を色々教えてくれたんですが今の南蛮ルートはアジア→サンフランシスコから鉄道でボストン→EUらしい。それでコッド岬沖が主な狩場になってるそうな。

アフリカオワタ\(^o^)/

なんて思ったのは2秒だけで、世界地図と睨めっこ・・・。ボストン張るのは現役の方々にお任せしてと・・・。やっぱりね、遠洋で高速巡行中に補足したいわけですよ。その方が楽しいじゃん?てことでね、面白そうな所見つけちゃった。候補は二つ。

まず一つ目はアゾレス近辺。ここは何といってもEUから近いから拠点を構える必要がない。南蛮品を頂戴したらそのままEUで売り捌けるという嬉しいメリット。日帰り温泉気分ですよ。その代わりといってはなんだけど、アゾスク修行生がいつもいるでしょうか。検索する際に紛らわしいかも?あとスキル上げ用とはいえ軍艦がどっさりいるのはあまり景観がよろしくないですね。うむ。

二つ目はハワイ。色ネームでも制限なく鉄道は使えるらしいので、ハワイに拠点を構えて奪った南蛮品が溜まったら持ち帰ればいい。今までのアフリカ生活と同じような感じ。「住まいどこ?」「ハワイ。」なんていうウハッな生活が出来ちゃいます。こっちの方が面白そうかな?ただハワイ沖は若干広いので慣れが必要になるかも。実行に移す時が来たら下調べしておこう。

とりあえず誰に聞いても漕ぎ練成は速い速いというのでもう漕ぎ上げします。練成しても結果、通常営業時は帆船に乗るっていう選択肢も無くはないんですが練成してみないことにはどんな感じかわからないですからね~。とりあえずやってみます。しかし板の強化も終わってなかったのでせめてそれだけは終わらせたい。という事で漕ぎは委任放置で上げて、サブで採集やらをしながら錬金強化関連の着手という感じにしばらくはなりそうかな。
スポンサーサイト

検証に次ぐ検証。

お久しブリ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿