ポチ・・・。ログインしてみると杭州にいました。なにをやってたのか覚えてない。職はフィリバスタ。ん~・・・やはりなにも覚えてない。せっかくフィリだし、とりあえずEUまで漕ぎ漕ぎしようって事で出発。航海者は二人か・・・。

セレベス海に入ると一人。途中見かけたのでつまみ食い。砂1を入手しました。しかし色ネームがいないな?ジャワ海ならさすがにいるか・・・?なんて思っていたけど一人もいませんでした。その後アフリカからカナリア通って帰ってきたけど全然人がいなかった・・・。

そりゃあそうだよね!だってさ!!鉄道が実装されてるんだもんね!!!

びっくりしたよ。ぷらぷらしてたら数人の方からテルを頂き、商会にも戻ったら現状を色々教えてくれたんですが今の南蛮ルートはアジア→サンフランシスコから鉄道でボストン→EUらしい。それでコッド岬沖が主な狩場になってるそうな。

アフリカオワタ\(^o^)/

なんて思ったのは2秒だけで、世界地図と睨めっこ・・・。ボストン張るのは現役の方々にお任せしてと・・・。やっぱりね、遠洋で高速巡行中に補足したいわけですよ。その方が楽しいじゃん?てことでね、面白そうな所見つけちゃった。候補は二つ。

まず一つ目はアゾレス近辺。ここは何といってもEUから近いから拠点を構える必要がない。南蛮品を頂戴したらそのままEUで売り捌けるという嬉しいメリット。日帰り温泉気分ですよ。その代わりといってはなんだけど、アゾスク修行生がいつもいるでしょうか。検索する際に紛らわしいかも?あとスキル上げ用とはいえ軍艦がどっさりいるのはあまり景観がよろしくないですね。うむ。

二つ目はハワイ。色ネームでも制限なく鉄道は使えるらしいので、ハワイに拠点を構えて奪った南蛮品が溜まったら持ち帰ればいい。今までのアフリカ生活と同じような感じ。「住まいどこ?」「ハワイ。」なんていうウハッな生活が出来ちゃいます。こっちの方が面白そうかな?ただハワイ沖は若干広いので慣れが必要になるかも。実行に移す時が来たら下調べしておこう。

とりあえず誰に聞いても漕ぎ練成は速い速いというのでもう漕ぎ上げします。練成しても結果、通常営業時は帆船に乗るっていう選択肢も無くはないんですが練成してみないことにはどんな感じかわからないですからね~。とりあえずやってみます。しかし板の強化も終わってなかったのでせめてそれだけは終わらせたい。という事で漕ぎは委任放置で上げて、サブで採集やらをしながら錬金強化関連の着手という感じにしばらくはなりそうかな。
スポンサーサイト

なかなかに忙しい日々が続きすっかり忘れていました。ブログの更新頻度を見る限り6月に少し復帰していたらしい。でもほとんどやってない気がするな。確か漕ぎの練成がめちゃくちゃ速いみたいな所で止まってた気がするんだけど、戦闘にもならなかったから漕ぎ練成の脅威を体感しないままだったような・・・。

まぁいっか。とりあえず近々復帰を検討中。で、復帰したらどうするかだ。

確か装備品やら船部品の強化やらが未完成だったのと、漕ぎも未練成。そもそもカンストしてない。とりあえず装備品や船部品は戦闘しなけりゃ関係ないからいいや。戦闘なんて二の次三の次。まずは快適に狩りができるか。緊急時にきちんと対処出来るか。これをクリアしてからじゃないと戦闘なんてやる気起こりません。

さて、問題は漕ぎだ。高速帆船と漕ぎ練成ガレーどっちが速いんだ?移動速度って意味でね。今までの認識だと最高速は帆船、初速はガレーって感じなんだけども。ガレーの最高速が帆船に匹敵するぐらいなの?

今まで乗っていた海賊仕様の竜首船、感覚的に言うと遠洋で最高速度に乗った状態の交易船はウインドジャマーだろうとハイクリッパーだろうと船種問わず補足可能。冒険家の乗るハイクリッパー等はギリギリな所で、相手の操縦次第では補足可能って所だったかな。まぁ冒険家は実入りがないのでいいんですが。これくらいの速度がガレーでも出るんだろうか?もし出るならちょっとやる気でちゃうかも。

まぁこのまま竜首船に乗るって手もあるんだけど・・・。同業者もしくは討伐者に遭遇した場合、当然ガレーに乗って漕ぎ練成してるだろうから以前のように重量撃っても効果ほとんどないんでしょ?これは厳しいよな~ってね。

とりあえず漕ぎを練成するとしてスキル上げなんだけど、もしやるなら冒険でもしながらのんびり上げるか。冒険スキル結構持ってるのでね。でも冒険って意外と陸地にいる時間も長いから効率としてはいまいちな気もするけど。それか南蛮でもして漕ぎまくるか・・・。それはそれで飽きそうだな~。なんてね。

暇なときにwikiでも覗いてみよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。