金欠だったけど、トロンプを回していてだいぶ懐が温まったな。と思ったら、鍛錬具買ったりしてまた懐が寒くなりました。どうもこんばんは。

いつまでこのサイクルが続くんでしょうか。しばらくはこれ以外に資金を回す余裕ないだろうな。

お金を稼ぎつつ気持ち程度に銃撃上げも同時にやっていて、現在R14と半分ぐらい。特にお守りを使う訳でもなく自給500ぐらいの熟練をちまちまと稼いでおります。

十分に利益は出るから、店売りの雷王でも買ってみようかな?なんて思わなくもない。

そして装甲上げの為の最高級ルビー量産に向けて、工芸持ち副官もトロンプ回しのついでに育成中。もうすぐ特性値がオール100になるので、板金の自宅生産をする必要がなくなったらそちらへ移行しよう。まぁ一ヶ月以上は先になると思うけど。

装備品の強化が落ち着いたら、メインは自宅生産で最高級ルビーを作りつつ、サブをセイロンへ送って赤鉱石を採集→ディエゴガルシアのファームで作成という流れにしようかな。

同じことの繰り返しでだらだらとトロンプを回してる事が多いけど、自分の海賊プレイを冷静に見直す時間にもなるんですな。

つい最近の事だけど、とある航海者を襲った際に「積荷はやる!」「だから通してくれ!」とのお言葉を頂戴した。もちろん襲う前というか、クリック直後になるけど一言二言声をかけている。

そういう事ならと、「ならば停船せよ 危害は加えない」所持金と積荷を聞いた後、所持金の半分と積んでいた南蛮品を300個頂いて、そのまま解放したわけです。

これだよこれ。やっぱこういうのが楽しいじゃんね。

日によってはやけに青旗航海者に遭遇する事が多かったり、ログア逃げされる事が多い日だってある。無言で上納ポイッとされる事なんてざら。

でも中にはなんかしらの反応をくれる人だっている。だからせめてそういう人には停船勧告して条件を提示。応じてくれれば危害は加えずにその場を立ち去る。

なんてプレイをちゃんとやってみようか。応じてくれない場合は例にもれず収奪させてもらう事になるが。

現状だとこの辺のモチベーションをキープするのは難しいんだけどね。

でもそんな今だからこそ、やる価値があるかもしれない。
スポンサーサイト

なんかE鯖だけサーバー落ちしてるみたいでなにも出来ないんで、コーヒーでもちびちび飲みながら記事を更新してみる。

今日は暖かいからアイスコーヒーです。ブラック派です。はい。どうでもいいですね。

さて、ここ最近はぼちぼち狩りをして積荷を頂戴しながら小遣いの足しにしております。なので赤字ではないんだけど、やはり小遣いの範囲は超えてくれない。

錬金強化する装備品は洋上戦闘用と通常営業時用の2セット用意したいと思っていて、その2セット目の強化も始めたのでこれからまだまだ資金がかかる。

ちなみに錬金の強化には材料を色々使うけど、イグニスとテッラの液だけは購入してやっているのでこれが結構高くつく。こないだざっと計算した所、これだけですでに4G以上使っているようだ。

武器、防具鍛錬具が足りないのでこれも入手しないといけないんだけど、とりあえず錬金で強化出来る+31までは早めに終わらせたいなと思い資金確保の為にしばらくはトロンプを回そうかなと。

相変わらずオススメには来てないけど、専用艦紙に変えずに取ってある国家貢献勲記がまだ1000枚以上ストックあるのでたぶんなんとかなるかな。

そしてトロンプ回しに使う護符。これがありがたい事に知人が格安で譲ってくれている。無くなり次第連絡して、その都度10枚ずつ売ってもらうというサイクルが出来ている。感謝感謝。

実はこの方、以前襲った事のある人なんだよね。その時をきっかけにフレンド登録まで至ったんだけど、自分のような海賊プレイに理解を示してくれる人がいるというのは本当にありがたい事だ。

さて、とりあえず金策するぞー!と思っていたんですが、なんと道具屋で色々売ってるじゃないですか・・・。造船紙に風霊のペンダント、ヴェールにミノさん握手券・・・。もう売るんですかコー○ーさん。早くないすか。

とりあえずヴェールや握手券はいらない。買うとしたら造船紙と風霊のペンダントぐらいかな。無駄遣いするわけにはいかないし・・・。

と思って風霊のペンダントの在庫を確認すると、まだまだ1000個以上在庫があった。

通常営業時は、基本的に風霊のペンダント使っても今日は元が取れるぞと確認できてからじゃないと使わない。なんなら元が取れても使わない日だってある。だからあんまり減らないんですよね。

うむ~・・・。1000個もあればいらないかな・・・。風霊のペンダントは今回見送ろう。問題は造船紙。これ何枚あってもいいんだよね。どうしよう。100枚ぐらい買っちゃおうか。

きっと造船紙数百枚とか買う変態さんもいると思うけど、そこまで変態にはなれそうもありません。

大海戦用に小型船と中型船を新たに設計。

今乗っているのは航行能力に振り切った曳航用カッターと武装沙船。共に夜戦木製装材でリビルドボーナスは加速強化1、2。それに帆、旋回、対波、耐久もマックスにしてある。

でもこれだと指令船の封鎖解除がスムーズにいかない場合、戦闘を余儀なくされる場面ではやはりキツイか。という事で新たに造りたくなったのです。

設計方針は航行能力を確保しつつも、それなりの戦闘にも耐えうる船。なので木製ではなく金属装材で。専用艦スキルは共に急加速。

まずは小型船。

改めて小型船のラインナップを眺めていて目に留まったのは護衛用カッター。帆性能では曳航用カッターには劣るものの、ガンボートよりは優れている。そして白兵戦回避が付くというのが一番の売りなのかな。

封鎖艦隊に絡まれて、リングアウトギリギリで捕まってしまう事もたまにあるので白兵戦回避は有用かなとも思うんだけどね。ただ砲スロットが2スロというね。

航行能力なら曳航用カッター>護衛用カッター>ガンボート。

戦闘能力ならガンボート>護衛用カッター>曳航用カッター。

こんな感じなのかな。

ガンボートをガチ戦闘仕様で造るんじゃなくて、航行能力にも割り振った仕様で造るのもありな気もするんだけども・・・。

どっちがいいかな~。とりあえず気になったので護衛用カッターを造ってみよう。

続いて中型船。

武装沙船は縦帆型で補助帆も5枚付く。元々の帆数値も高いので航行能力はかなり高いんだけど、容量が多いから戦闘開始後の初速、戦闘離脱後の初速が少し気になっていた。

この問題を解決すべく、容量と帆数値に注目しながら中型船のラインナップを見ていると・・・。なかなかいい船があるじゃないですか。

将官用コルヴェット。もうこれ一択ですかね。

OPスキルも医療支援、修理支援、切り込み網、司令塔、連携強化、機雷除去と豊富。ただOPスキル付与に使う部品でも航行能力を確保したいので、旋回値が上がる切り込み網と連携強化がいいかな。

中型船は将官用重キャラベルと武装沙船の人が多いだろうから連携強化を旗艦が持ってるというのも利点になるだろうし。

そしてリビルドボーナスだけど、小型も中型も1枠は船室強化の予定で、もう1枠はどうしようか決めあぐねている。加速強化1を付けるか、装甲でも上げるか、なんかしらのスキルを継承するか・・・。

なんとも悩ましい。

工作は小型・中型が勝負だと思ってるので抜かりなく設計しよう。

来週はイスパ対ポルの大海戦です。工作隊で参加したい方、どうぞ奮ってご参加くださいませ。

うちの艦隊は相変わらず欠員が出てます。どうぞ奮ってご参加くださいませ。

大事な事なので二回言いました。

アフリカ南部の無法化に失敗し、多少へこんでおります。中途半端な状態でほっぽらかしたからまぁ仕方ないか・・・。

て事で、最近はもっぱら貫通上げに勤しんでおります。元々あったR12からスタートして、なんとか錬成R13まで。この先はとりあえずはいいかな。そのうち15までがんばります。

しかしこの貫通上げ。巷ではカリブのなんちゃらってクエがいいとかって。獲得熟練が自給8kとか行くんだそうな。こちとらガナドールで自給4k~5kって感じでペチペチしております。

でもこれでとりあえず戦闘スキル関連の砲撃系は砲術・水平・弾道・速射が錬成カンスト。貫通は上述の通り。

白兵系は剣術・突撃が錬成R12だったかな?あとは銃撃が未錬成R14なので、早いとこ錬成R10まで持って行きたい。戦術は優先度低いと思ってるのでやる事なくなったらにしよう。

そして肝心の操舵・漕ぎはもちろん未錬成で、それぞれR13とR11。一時は南米で委任でもしようかと思ったけどね。さすがにそれはやめました。

色ネームである限り邪魔が入るのは避けられない。ではそのまま漂白してしまおうかという考えもあるけれど、その程度で漂白する程甘い覚悟で海賊になったつもりもない。

所謂マイルール的な物にひっかかってしまう。

まぁこれは極論かもしれないけど、操舵や漕ぎが未錬成で負けたとしして、じゃあ漂白してスキル上げをしよう。というよりは未錬成でも勝てる様に腕を磨こう的な思考です。

戦闘に大事なのは「スキルランク < 腕」。そう思いたいデス。

貫通上げや操舵上げに限らずだけど、色ネームだと「最高効率を求めるスキル上げ」的なやつをしようとすると色々面倒なので、そういう面では制約を受けていると思われます。

その制約を解除する為に色を抜くかという問題があるわけだけど、やっぱりそれは「ノー」という結論。

所詮スキル上げだ・・・。ノーキンや軍人の為のただのスキル上げだ・・・。

これでいいのだ。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

休日を利用して、貫通上げなんかに手を付けてみちゃったりして。でもすぐに挫折したのでアフリカへ狩りに出かけました。カナリア沖に入った所で、イング国籍青ネームとフラ国籍青ネームが検索にかかりました。

それから数秒後、フラ国籍オレンジネームも検索にかかりました。するとさらに数秒後、「こんにちわー!」ってテルが飛んできました。

以前、君とは仲良しごっこするつもりはないからそういうのやめてくれって言ったんだけどな・・・。

なんて思ってるとそのオレンジネームと遭遇しました。交戦ボタンポチしました。抜かりなく副官呼びました。無事沈める事が出来ました。でも「さいてー」って言われました。

そのままアフリカへ向かっているとテルが来ました。要約すると、「狩り船でやられたのは納得いかないから、ガチ船出すから甲板で勝負しろ」との事でした。

???よく分からないけどこちらもその狩り船?なんだけどな・・・。とりあえず「適当に捕まえて勝手に甲板入っておくれー」と返信しました。

そしたら「もういい きらい!」と言われてしまいました。

そんなやりとりをしていたら、今度は先程検索にかかったフラ国籍青ネームから「一戦やろうぜwwwww」「借りは返すぜwww」とテルがきました。

以前沈めた事を根に持っているようです。なので「勝手に返してくれー」と返信しました。

その後は何事も無く、1時間程狩りを行い30M程の儲けが出ました。なんだかとっても疲れた一日でした。

以下私感。

申し合わせの上でのタイマンも面白いけど、遭遇戦ならではの戦いもあると思うんだよね。だから「捕捉する」という過程を放棄するのはどうなんだろうか。

彼らにとっては「捕捉する」なんていう過程はただ走り回る無駄な行為っていう事なんだろうか。言葉を交わすよりも、強引にでも捕まえて勝手に交戦した方がいい気がするんだが・・・。

海賊同士が遭遇し、ほぼ無言のまま戦闘に入るあの殺伐とした感じ・・・。結構好きなんだけどな。

もし自分が、どうしてもやりたいって思う相手がいたらどこまでも追いかけてまずは交戦するけどな。言葉を交わすのはそれからでもいいでしょう。

そこにも楽しみがあると思うんだけな。まずは捕捉して、いざ戦闘になれば軍艦同士とはまた違った戦い方になるわけで。そういうのも外洋の楽しさの一つなんじゃないかな。

人にもよると思うけど、海賊が普段乗ってる船なんて軍艦とはわけが違う。だからといって、仮に軍艦乗った同業者や討伐者にやられる事があったとしてもそれは言い訳になんかならない。

そんな船で特に対策もなくふらふらしている者が悪いのだ。それが嫌なら大層な軍艦でうろつけばいいのだ。

以前EU内でも外洋でも海軍に討伐された事だってあるし、海賊に仕掛け返り討ちにされた事だってある。もちろん海賊に仕掛けられてそのままやられた事だってある。きっとこれから何度もそういう事があるでしょう。トホホ・・・

でもそんな事がある度、次はこうしてみようとかって常に考えていた。それがまた楽しかったりしてね。

海賊船で移動している場合、軍艦に絡まれたりした場合にその危機をどう脱出するか、もしくはそんな船でもどう仕留めるか。それを考えるのも醍醐味の一つだと思うんだけどな。

タイマンはタイマン。遭遇戦は遭遇戦として、せっかく別の楽しみ方があるんだから両方楽しみたい。

通常営業時は竜首船で颯爽と外洋を駆け回り狩りを行っているわけですが、速度のみを追求した設計なので戦闘能力はほぼ無いわけですね~。

同業者、もしくは討伐者が同海域をうろついている場合、撒く分には全然余裕ですが仕留めるとなるとこれがなかなか厳しい。

安全に危機を脱し、軍艦に乗り換えて迎撃するという手もあるけどいちいちそんな事したくない時もあるわけで・・・。

という事で、そんな時用に新たに一隻造ってみました。

レイジー

レイジーですね。以前、無頼殿のブログでレイジーの記事を見て以来気になってた一隻。

プリマス造船なのでイング造船家様にご協力頂きました。横帆ギリギリの設計だったけど新造時にピンポイントで大成功という神引き。お陰様でその後安心して強化する事が出来ました。この場を借りて改めてお礼申し上げまする。

使ったパーツはなんかの時に使おうと保管していた大ストを2個使ったぐらいで、その他ブルジョワパーツは特に使ってない。それにしては結構いい性能じゃない?更に乗船条件が冒険52交易21海事75というなかなか緩めな設定。

このコンセプトで造るならハインドが比較対象になるかな。あれも凄く優秀そうだけど、冒険レベルが高めだから至高の船って感じ。でもこれは冒険上げなんかサボった不真面目な海賊の為って感じ?wそんな所もなんかいいな~ってね。

そんなレイジードフリゲート。帆数値もなかなか高く、容量もかなり少ないから結構速そうに思うけどどうだろう?

航行能力も戦闘能力もそれなりだけど、そんな所がなんとも海賊船らしいじゃないですか!!!ステキ

オプションスキルは重量つけるのは決定で、もう一つを轟音にするか強化砲門にするかそれとも何も付けないかで凄く迷った。最終的に強化砲門を付けたんだけど。

なにぶん船員が少ないもんで、掴まれたら結構やばい。というか致命傷です。轟音踏んでくれてコンハク取れればいいけど、バッチリ対策されたらもう意味ないしね。

どうせ砲撃で押すしかないって事なら強化砲門付けとこうって事で。強化砲門って戦い方にもよるけど意外とばかにできないしね。

その内貫通上げもしようと思ってるので、その時にも使えそうな船じゃないですかね?ムフフ

さて、とりあえず2時間程この船で狩りをしてみたんだけど、さすがにカリカリチューンナップした竜首船と比べると速度が落ちるかな。当たり前か。でもギリギリこのラインならまぁ及第点かっていう感じ。

竜首船の場合は多少無茶な仕掛け位置でもなんなく収奪できたけど、同じ感覚で仕掛けたら一件だけ取り逃がすという事態が発生。なので今度は余裕を持って仕掛けようとしたら、直前に青旗ニョキっとな・・・。

(´・ω・`)

ま、その時その時の状況に合わせて乗り換えて行こう。とりあえず乗り味に慣れる為に数日はこれで狩りをしてみようかな。

なんか海賊船ぽくて気に入っちゃった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。