さて、ここ二日間での稼ぎは現金50Mちょっととナツメグ600個程。価値にして合計70Mぐらいか。襲った人のほとんどが上納品だったというのもあり、南蛮品にはありつけなかった。

さすがに所持金も1M奪えればいい方でね。多めに奪えたのは一人から30M、別の人から10M。あとは1Mあればいい方みたいな感じだったかな。

しかしいつにも増して青旗航海者が多かった。昨日なんて8割以上はそうだった気がするな~。まぁ一応黒字だからいいか。風霊のペンダント2個と名匠仕立て2個使ったから実質60Mぐらいの儲けってとこ。

以前奪った南蛮品でまだEUに持ち帰ってないのがあるからそれも持ち帰らないと。その他硝石やら植物油やら色鉱石やらも貯まってるから近々持ち帰って倉庫整理しよう。

でもこんな日はどうも気分がよろしくないですな。

前日襲った白ネーム氏に軍艦こさえて仇討ちされるし(返り討ちにしたが)、チャットに勤しんでいて喜望峰から穀物まで追いかけても取り逃がすという事態も起こったし・・・。

そして先日試しに造ってみた直阻止とラム仕様のナポガレを試してみるべく戦闘民族の力を借りて数戦してみるものの、全然乗りこなせずこてんぱんにやられもうスクラップ決定。

でもラム戦術はまだ未知の領域があるかもしれないし、研究の手を緩めるわけにはいかない。今回は失敗に終わったが、それはそれで一つのデータとしてストックされるからいいのだ。貴重な検証結果も一つ得られたし。

すぐには活きてこないかもしれないけど、いつか役立つ日が来るかもしれない。これでいいのだ・・・。

しかし船部品がボロボロで女帝オンラインの始まりですよ。女帝の回復量1/4じゃなくてせめて1/3になりませんかね~。

銀タロ何枚引けばいいのやら・・・。あらやだ。これたぶん赤字じゃないですか。そうですか。
スポンサーサイト

編成錬金が実装されてから色んな物の相場が変わっている。特にカテ2や各種色鉱石の高騰っぷりったらヒドイもんで、これらを利用して大儲けしている人もいるに違いない。代わりに武器、防具鍛錬具なんかはかなり暴落していますね。

こんな流れを見ていて、実は最近ある物の相場に注目。もしかしたら投げ売りされるんじゃないか?と狙っていた物がある。

鄭式大砲だ。高速帆船乗りにはぜひとも欲しい一品。

これは安平での殿オン報酬で、以前は100Mとか200Mとかで取引されていはず。が、先日新たに追加されたEX装備で殿オン報酬を使う物があったのでこれはもしかしたら・・・とね。

鄭式大砲なんて大海戦小型で使う人と、高速帆船乗りの海賊ぐらいしか使わないでしょう。だから人によってはただのゴミ。というか変性シュミネの実装と、高速帆船乗りの海賊なんて一体何人いるんだ?という状況も相まって価値はさらに暴落しているか。

とりあえず元々1基持っていて(以前所属していた商会メンバーが最高貫通の物を譲ってくれた。感謝感謝。この場を借りて改めてお礼申し上げまする。)4基あればいいからあと3基欲しかったんだよね。

という事でここ1週間程で目論見通り残りの3基が揃ったのです。1基は副官バザーで5M。もう1基もショップで5M。残りの1基はショップで50Mだったかな。

あれ狙いで殿オンする手間を考えたらもうね・・・。破格の値段ですよ。

そんなこんなでようやく手に入れた鄭式大砲。最高貫通の1120にするのに大砲鍛錬具を1基につき16個も使うというなんともブルジョワ大砲だけど、手持ちの鍛錬具と貯めていた海戦ロットを開いてなんとか3基共貫通マックスにする事が出来た。

これで所持している大砲は変性カロ1232を5基、特優ハイペリエ1120を5基、鄭式大砲1120を4基、名匠キャノン1584を無駄にたくさんというなかなかの品揃えになったかな。それぞれ用途に合わせて使い分けできるからいい感じ。

最近流行りの変性シュミネ?あれは大海戦の小型中型では有用だと思うけどね。副官用かな。というのが艦隊戦ビギナーである自分の印象。

ビギナーの戯言なので異論反論は受け付けますん。

さてと、ここ数日ろくにインできてないからそろそろ稼がないとな。まずはアフリカ南部の無法化から始めるとしよう~。

大海戦で本格的に工作をやるようになって、個人的な課題やもっと検証が必要な案件などはあるものの、やっぱり楽しい。しかし、そんな事よりも大海戦は国と国との戦いであるという事を忘れてはいけない。

前々からずっと感じていたことではあるが現状E鯖イスパは、大海戦においては厳しい立場にある事は否めないと思う。

理由はいくつか感じてるけど、海戦チャットで要塞数値やNの湧きポイント、対人戦激戦区等の情報が流れる頻度があまりよろしくない。あんなのは過剰なくらいに情報が飛び交っててもおかしくないはずなんだけどな。

当然、海戦チャットがこういう状態という事は言葉の飛び交う頻度が少ないわけで、「みんなで戦ってる感」みたいなものを感じにくいと思うんだよね。当然「士気」みたいな物に関わってくるわけで。

今回の大海戦では二日目、ポル側はアルギン防衛は諦めてマディラ防衛に専念した。結果、アルギンは開幕15分程で陥落できたものの、小型で大幅にポイントの差を付けられた分が響き勝利する事はできなかった。

これを踏まえて二日目の反省会では同じくアルギンを攻めて、その後N狩りもうちょっとしましょうか?という発言をした。で、一晩考えた後三日目が始まる前19:30頃だったかな?司令茶室で「ポル側が昨日と同じ戦略でくるようであれば、マディラ特攻かけますか?」という意図の発言をしてみた。

普通であればアルギンを陥落させて要塞ポイントを稼いでおきたい。それは当然。でもそれからマディラに移っても、物資バザー等の勢力がマディラに集結しているならマディラは落としきれないと思った。

開幕からマディラを落としにかかるとなれば正面衝突は避けられないわけで総力戦になる。だから「うおおおおお!!!やったるぜえええ!!!」みたいな感じで燃える展開になるかなと思ったんだけど、全くそんな事もなく。

「あ はい すんません」てな感じでアルギンから攻める事になったんだけどね。うん。当然だよね。しかもポル側はマディラ防衛に専念なんてしなかったんだけどね。

はい。お疲れさまでーす。

正直今は勝ち負けよりも、今はやる気スイッチ押して「みんなで戦ってる感」みたいのを演出した方がいいかなって思っただけなんだけどね。

そして次に、敵指令の封鎖や味方指令の封鎖解除問題。

「封鎖解除お願いします→はい行きます」なんてのが理想ではあるけど、現状ではほぼ無理。誰かが戦っている間に他の工作隊がすり抜けるみたいな事しか出来ない。

それでも何度か解除要請出してみたけど、特に返答もないわけでね。正直もういいやってなっちゃった。テヘ

今回の大海戦では主に傭兵で参加してくださったネデ艦隊が解除してくれてたみたいで本当にありがたかった。でもなんというか申し訳ない。主戦国にもそういう艦隊がいて、その上で傭兵や連盟国の力でパワーアップ!みたいのが本来あるべき姿だと思う。

結局、最終的にはアルギン西の指令に封鎖艦隊がうじゃうじゃいて4~5艦隊ぐらいいたかな?さすがにそこまでいると航路取りや船速でどうこうってわけにもいかないし。もうね。無理だわ。

まぁいいや。とりあえず、自分に出来る事はやっていきたい訳だけどなにをすればいいかな。

海戦チャットでガンガン情報流すには工作隊の旗やってると自分の力量では無理。これをやるなら斥候役に徹した方がいい気がするけど、それもどうなんだろう。

封鎖解除や封鎖艦隊に関してはほぼぼっちプレイをしている身としては、自分でやるにしても人に頼むにしても難しいだろう。

というかそもそもこの辺の事を誰かにやってもらうにしても、協力してあげようかなって思わせるだけの「何か」が無い気がするんだよな。それはお国の為でもいいし、特定の人の為でもいいわけで。戦略云々の前にイスパで参加すると楽しいとか、やりがいあるとか、そういう雰囲気作りから始めた方がいい気がする。

という事で、うちの工作隊で参加するとやりがいありまくりですよ!w

自分なんて足軽以下、農民が竹竿持ってるようなものだ。そんな身分で一人こんな事を考えてても仕方ないけどさ。

色々とどうしよう。まじで。うぇーい

前回上げた記事の大海戦マップ。司令船位置が攻撃側、防衛側逆でした。

場末のブログですが、もし見て参考にされた方おりましたら申し訳ありません。

逆にしてみてね。

ラスパルマス大海戦 修正

はい。逆にしました。修正版です。

トロンプ期間が終了。銃撃は目標のR14まであと一歩届かず。後半だいぶサボったからしょうがないかな。

なるべく早く錬成したいけどトロンプがゲストに来る時だけ上げる感じにしようか。金策のついでぐらいの感じでやらないと気が持たない。

副官の方は航海日誌が手元に15枚ぐらいあったのであっさりとレベル69到達。副官が一等戦列艦に乗ってるとか、なかなか見栄えする。

オプションスキルの組み合わせは司令塔、連携強化、修理支援をスキル継承して専用艦で特殊煙幕弾を付けた。副官船は今のところこの組み合わせがいい感じ。

そして今週は大海戦。ポル・フラ vs イスパ・ヴェネ・オスマン。対象港はラスパルマス。

ポル陣営の要塞はマディラ・アルギン。イスパ陣営の要塞はラスパルマス。マディラ沖とカナリア沖ですね。

ラスパルマス大海戦 司令船位置

司令船位置はこんな感じ。陥落は難しそうだけど、無理なら無理なりにやれる事をやろう。

イスパ側参加で工作隊入りたい方募集してます。コメントでもゲーム内でテルでもくださいな。

さて、特にやる事も無いのでそろそろ外洋へ戻ろうかと思います。

追記

大海戦のマップ、攻撃側と防衛側の司令船位置逆でした。申し訳ありません。

ここ最近黙々とトロンプを回している訳ですが、先日インしてみると戦闘民族のぷるるんからノーキン全開なテルを頂いたわけです。

どうやらタイマンを数戦したものの、しょうもないミスで負けて寝るに寝れないと・・・。むむ。この感じはやばいぞ・・・。戦わされるハメになってしまうぞ・・・。

くしくも今新たな戦闘艦を建造中で、職業が船大工である事がばれてしまったのです。でも大丈夫だ。まだ新造しただけで強化はしてない。

なので「まだ新造しただけなんだよねー」なんて言ってみたりしたんですが・・・。残念ながら「トロンプマワシタイヨー」「コワイヨー」という心の声は届かず、拉致られてしまうのでありました・・・。

こうなっては仕方がない。全力をもって沈めるしかありません。

というわけでいつもの様に煽り文句を一言二言放った後、我が愛機ヴェンチアンガレアス「キングビー号」で出撃。

さて、相手は白兵屋。さらに最近白兵戦迎撃スキルを試しているという。それ用に新しく船を造ったと聞いていたので、十中八九その船でくるだろう。先制は外していこう。

大砲はキャノン2カロ3でラムという組み合わせを試してみたかったのでそれで。

結果6戦して3勝3負だった。

3勝の内訳はラム三段攻めの後おケツクリ取って沈める。掴みにきた所をラムアタックせず逆方向へ舵を切って頭クリで沈める。コンハク取って拿捕る。

3負の内訳は見事にコンハク取られて拿捕られ。火炎壺で耐久拿捕られ。開始5秒という最速記録を打ち立てて沈められ・・・。

こんな感じだったかな。開始5秒で沈むとかもう笑うしかない。

砲撃→ラム→砲撃というラム三段攻めのキーとなるスキルは速射なわけだけど、攻撃面と防御面の両方で役に立つ。

攻撃面では単純に2撃目の砲撃をするために装填速度を上げたいだけ。

そして防御面だけど、ラム使いにとっては接舷入れられて掴みに来られるとラムを当てるのが難しいから不発に終わってしまう事もしばしば。

でも速射を入れてればコンハク取れる可能性がまだ残ってるから、ラム不発で掴まれても勝ちに繋がる要素は一応残ってるわけで。相手の接舷を利用してやろうっていう合気道的な発想。

今回の3勝目で拿捕れたのはまさにそのケース。

自分にとっては数少ないまともな戦闘の機会は大事にしていきたい。勝てた要因、負けた要因をしっかり分析して次に繋げていかないとな。

勝ち負けも大事だけど、自分で開発した技を試してさらに磨きをかけてくのは楽しい。装備品やオプションスキルに頼った「力」よりも知恵と工夫を凝らした「技」で勝負したい。

DOLの中では青ネーム、オレンジネーム、赤ネームという形でそれぞれPKやPKKとして分類されている?

しかし実情はというと、赤やオレンジネームでも海賊というよりは軍人。青ネームでも海軍というよりは軍人という人が多数見受けられる。

じゃあ海賊と軍人、海軍と軍人って何が違うの?っていう話になるわけですが、これに関しては人それぞれ考え方が全く違うでしょうか。

あくまで他所は他所。人様の価値観にケチをつける気は全くないという前提の下、自分なりの定義みたいなものを。

まず海賊とはなんぞや。

基本的に海賊っていうのは私掠海賊が普通であって、お国のお偉いさんに「敵国の船襲っていいよ。でも還元してね。」みたいな許可をもらってるわけです。

現状「還元してね。」の部分がDOL内ではほぼ無理なので、他国の航海者のみを襲うだけという認識でしょうか。なので厳密には私掠海賊というのは現在の仕様では存在しません。というか存在出来ません。はい。自分も含めてね。

そしてこの「襲う」という行為において、なにが目的かという所が人によってだいぶ変わってくる。

自分の場合はあくまでお金を稼ぐ手段。そして追いかけっこ、それに付随するちょっとしたやりとりを楽しみたいといった所。

もちろん戦闘も楽しいんだけど、あくまで自分の身を守る為であり決してそれが目的ではない。自分の身を守りたいからスキル上げをしたり、戦術の研究をしたりするだけ。

ただ、それでも軍人的要素?みたいな物ももちろんあります。対人コンテンツで遊ぶ者としては、やっぱり強くなりたいっていう気持ちがありますからね。

やっぱり過剰防衛したいじゃんw

そして特にラム使いである以上、ラム最強の座っていうのはどうしても目指さざるを得ない。

理想とするのは他を圧倒する速度で外洋を駆け回り、いざ軍艦に乗ればあなどるなかれ、意外と強いんだぜみたいな感じ?

こんな海賊になれたらいいな~って。あくまで理想ね。なお現実は・・・自主規制。

さてさてしかし、中には積荷には目もくれずひたすらただ襲えればいい?という感じの海賊もいるそうな。

今流行りの?南米操舵狩りなんかをする海賊が恐らくそのタイプでしょうか。

正直予想という形になってしまうんだけど、悪名が欲しいのかな?

一応、悪名が増えると悪名ランキングというか賞金ランキング?みたいのがあってそれに載る。

つまりは悪名を増やす事が目的。白ネーム相手でも拿捕せずに沈めるという話も聞いた事があるので、そういう事なのかな?所謂悪名至上主義ってやつだね。

これはどちらかというと荒くれ者?という印象を受ける。あくまで個人的見解ですが。

以前、外洋で行われた大海戦の大型戦終了後に連盟国の色ネームが自勢力の船を襲ったらしい。

別にこれに関してはまぁそんな事もあるだろうな~っていう他愛もない話なんだけど、わざわざ主戦国の議長閣下に「自勢力の船は襲いませんので。」とかってテルを送っていたらしいんだよね。

この主戦国というのはイスパなわけですがw

海賊といえども一定の信頼みたいな物は必要だと自分は思うので、こういう行為をしてしまうと信頼が損なわれますね。まぁそんな物クソクラエって所なんでしょうか。まさに荒くれ者!

まぁ荒くれ者だろうが何だろうがポリシーというか、そういう物を明確に持ってる人はいいですよね。素敵です。

そして次に海軍だけど、これは徹底的に海賊を潰す事のみを目的にしている人達?

ただ、現状この手の海軍もあまりいないんですよね。それも海賊が少ないから当然なわけで。

有名なのはA鯖の某団体とE鯖の某コンビぐらいでしょうか。

他にもいたらごめんなさいね。何分しがない地方海賊ですから・・・。

両方共いい噂は聞いた事がないけど、あくまで海軍という意味では一貫してていいのかなとは思うんだけどね。

上にあげた海賊や荒くれ者?海軍以外は色に関係なく全部軍人って感じなのかな。

そんな印象ですかね。まぁ合う合わないはあるだろうけど、どれが良い悪いは無いと思います。

他の方々はどんな印象を持っているのかな?

こんな場末のブログで聞くのもなんですが、立ち寄られた方いたらぜひともお気軽にコメントくださいまし。

とりあえず自分は立派な海賊になりたいです。

A鯖に赤トロンプが来てくれた。ナイスタイミング!待ってました!

そんなA鯖では、歴史的事件の影響で絶賛大海戦発生中。イスパの領地をかけた戦いが繰り広げられているようです。

イスパvs全国なんて事にもなりかねないよな~と思っていたら、二日間共どこも落とされてないみたい。

要塞は守る方が有利とはいえ凄いな~。戦力差等が分からないからなんとも言えないけども。

まぁ自分はE鯖の人間なんで関係ないっちゃ関係ないんですけどね。この辺は人によるとは思いますが。

さて、インしてる時は無心でトロンプを回し続けています。金策として、白兵上げとして、素晴らしいよトロンプ。

現在白兵関連のスキルは剣術が錬成済みR13。突撃が錬成済みR10。銃撃は未錬成R13。戦術も未錬成R11。防御は・・・いいよね?w

自分のプレイスタイルだと、錬成済みの白兵スキルはR10あれば十分なので剣術と突撃はもう大丈夫。

なので銃撃と戦術を錬成したいけど、今回のトロンプ期間では銃撃がぎりぎりR14に到達出来るかな?といった所。

錬成出来るのはいつになるかな・・・。とりあえず今回の目標は銃撃R14に設定しておこう!

そして副官の海事レベルが今67で、レベルアップまであと760k程。

副官の航海日誌だっけ?あれの海事のやつが確か5枚ぐらいあったから・・・。がんばれば69までいける!?もしかして一等乗れちゃう!?

という事で、副官の海事レベル69到達も今回の目標に追加。

がんばっちゃうぞ。

アフリカ東岸の無法海域が終わってしまった。

でもお陰様で、この期間のうちに現金+南蛮品の収奪で稼ぎは上々だったかな。

が・・・。ここ数日、E鯖A鯖問わず様々な海軍様に付け狙われる日々。

こんな地方海賊を討伐してもしょうがないと思うので、青ネームのみなさんどうぞ他を当たって下さいね。

きっとその方が色々といいと思います。はい。商売あがったりです。

錬金の装備品強化やら錬成のスキル上げやらで他の海賊諸氏の活動も少ないだろうから、彼らが外洋に戻ればまた落ちつくんじゃないかな~とは思ってるんだけどね。

ほとぼり冷めるまでトロンプでも回しながらお金稼ぐか・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。