先日、東アジアをうろうろしていると、青ネームさんが商船で移動してるではありませんか!w南蛮してたのかな?

早速追跡して捕捉成功!

が、上納品で逃げられてしまいましたー><

さすがに青ネームさんだし、軍船に乗り換えて襲いに来てくれないかなぁ~と期待しながらうろうろ・・・w

そしたら来ました!うれしぃーーーーーー!!!www

しかもヴィクトリーーーーーー!!!ワクワクw

さぁ、いざ開戦です。

こちらは凡庸強引ラムナポw

ヴィクトリーが相手なら、白兵に勝機を見出すのが得策でしょうか。

迎撃ついてたらやっかいだけど^^;

でも砲撃とラムで沈めたいので、こちらから掴みに行くことはありません!

それでも白兵になったら適当にやって、ひたすら砲撃とラムを浴びせ続けます!

一度ケツクリ決めるものの、そこはさすがにヴィクトリー。

そうそう沈みませんね。

お互い一進一退の攻防を続けていると、ある異変に気付く。

どうやら相手さん、資材切れのようで修理が止まってる。

あぁ~これは撤退されるかなぁ~と思っていると、距離を取ってライン際には行くものの撤退はしません。

これは!なんたる意地!あっぱれです!

それならば、渾身のラムアタックで沈めてさしあげましょうと思いつく。

この時相手さんの残り耐久580そこらだったかな?

Sayで『さあどうする』と余裕の一言を決めこみ、助走を取り、万全を期してスキル切り替えようとしたその時!

エンター押しながらのスキルキャンセルで、連打し過ぎて変な舵を切ってしまう!

その方向が・・・。相手さんにきれいに頭向けてましてね・・・。

そのまま頭クリもらって沈でした^^;

相手さん『こうする』とSay頂きました^^;

こんなにカッコ悪い事ってありますか?w

赤っ恥どころじゃ済みませんねこれ^^;

てへへw
スポンサーサイト

海賊として?まだまだヒヨッコですが、それなりにがんばってますw

でも負けが込んでますね~^^;

まぁこれは仕方ないでしょう!

しばらくは先輩方の胸を貸して頂きたい所・・・。

そんな訳ですが、つい先日自分の予想を上回るラムダメージが出ました。

ぶっちゃけ、ラム艦じゃないと400ぐらいが限界なんじゃ・・・?wなんて思ってましたが、800オーバーを2度も確認。

これは予想外でしたねwww

ただ、まだダメージにばらつきがあるのでもっと研究を重ねないといけませんが^^;

色々絵空事を描いてはいますが、もし実戦で通用するならそれ用のタイマン船をしたためたいなぁ~なんて思ってます。

だいぶ先の事になるでしょうけどねw

精進精進!

しっかし、みんな装甲固いわーーー!!!

ダメ見る限り、ガレーでも装甲90とか当たり前なんだろうなぁ~。

あ~やだやだw


10日ぶり?のブログ更新です。

書きたい事はどんどんたまっていくんですが・・・。サボってましたーw

ざっくりなにがあったかと言いますと!

負けて!負けて!とにかく負けていましたね!w

ですが!負けるということは、戦ったということなのです!!!

ここ大事www

そしてこっそりここで告白。海賊のみなさますいませんw

ここ何週間かで、青ネームさんを二人も排出してしまいました^^

1人は、自分が木製板無しの船で移動してる時に、一等乗った白ネさんがいたのでついつい襲ってしまいましたー><

そしたら見事返り討ちにされてしまいましたねーww

でも、後日遭遇した時に討伐しておきましたよ!w

相手さんソブリンだったから、いいでしょ?w

2人目は、これまたソブリンww

なんか2垢でウロウロしてたので襲ってしまいましたー><

良く見ると複垢の方が商船だったので、こちらは副官は召喚したくない!

という意地が発動してしまい・・・。

見事返り討ちにされてしまいましたーww

と言っても、甲板で負けたんですけどねw

洋上で勝ち目がないと見たのか分かりませんが、不法侵入されましたーwww

白兵になると商船が入ってきて外科なり修理なり・・・。白兵が終わるとまたすぐリングアウト。なかなか器用な戦い方する人だな~と感心w

あの商船さえいなければ、何回拿捕、もしくは耐久拿捕できたことだろう・・・。

でも、それは言い訳です!そういう相手にも、自分のやり方で勝てるぐらいに力の無い自分が悪いのです!!!

だから、ここではいっぱい言い訳しとこう・・・wなんてねw

勝ちを取りに行くか、意地を通すか。ですね!

そして、まだ数人ですが、先輩海賊さんと少しお話させて頂く機会もありましたw

E鯖の海賊事情は、やはりヴェネの人が多いようですね。

ですが自分はイスパ!孤軍奮闘してやりましょう!!!

タイトルの『ダメージソースがありません。』ですが、そのままの意味です。

普段からラム船乗ってます。でもラム仕様で作ってませんww

つまり、ダメージソースが無いのですwww

さて、この船でどうやって勝とうかなw

伝説の技に挑んでみたい所だけど・・・。

いずれにせよ一番大事なのは、意地と船体を貫く!!!

これに尽きますね^^

海賊の門を叩いて、はや一か月ぐらい経つでしょうか・・・?

ここ最近は色々と気の迷いが生じていて、どうにも精彩を欠くプレイばかり。

こんな状態で相手してくれた方々に感謝。

海賊のスタイルにも色々あるのでしょうが、はて・・・。

自分は一体どうなりたいんだと自問自答の日々を過ごしております。

船種に限った話で言えば、現在のトレンド?はやはりみなさんナポに乗ってる方が多いですね。

それも、速度と戦闘能力を兼ね備えた凡用艦か。

この手の船は設計が結構難しくて、必ずどこかを犠牲にしないといけない。

実は自分もこっそり、凡用艦を持っているんだが実戦に投入したのはまだ一度だけ。

でも凡用艦の中でも、少し速度寄りかな。

その時の相手はA鯖のPモード青ネさんだったかな?

でも相手さん、ピンチになったら急に副官召喚してリングアウトしちゃったので、なんとも・・・。

まぁそれはいいとして、凡庸艦だと速度特化した船よりは速度が落ちる。

当然、商船を捕まえるという事においては速度特化した船に軍配が上がる。

でも、PKやPKKに遭遇した場合、そのまま迎え撃つ事が出来る。

この手のタイプの人が多いのかな?という印象。

ノー○ンさんが多いのかな?w

そして、速度特化の船の場合、言わずもがな速いので商船を捕捉するのには一番適しているでしょう。

が、PKやPKKに遭遇した場合、単純な船の戦闘能力では敵わないので逃げを打つか、もしくは知恵を凝らして撃破するか。

大きくわけてこの二つなんでしょうね。

まぁ色々と結論はでませんw

さてどうしようかなw

誰にも捉える事のできないスピードスターか、いつなんどきも誰の挑戦でも受けて立つファイターか。

色々試しながら、ゆっくり自分の楽しみ方を探していこう。

つい昨日の出来事ですが、狩りをしている時にPモードの航海者さんを発見。

すぐさま舵を切り、追跡開始!

どうやら大クリに乗っている模様。しかも副官船も連れていない!

今時珍しいなぁ~なんて思いながらも、速度ではこちらに分がある様ですぐさま捕捉成功!

とここまではよくある事ですが、なんとなんと!しかけるやいなや砲撃してきました!

ちょっとビックリwwそして武装してたのか!と感心w

でも冷静に船員の数を確認すると、最少人数の模様。

気の済むまで撃ってもらおうと、存分に砲撃を浴びたのち、リングアウトされる前に拿捕。

拿捕ってみると、驚いた事にコショウを収奪していました。

という事は交易中だった・・・?

それならなんで副官船が無い・・・?

よく分かりませんが、何か縛りプレイでもしてるのかな?

もしそうなら、そういう人好きですよww

そして、酒でも飲んで忘れてもらおうと、トレードで盟約の美酒を5つ渡す。

ちなみにですが、奪った交易品は返しませんので。

自分が白ネ時代に襲われた時、ご丁寧にもトレードで返してきてくれる人もいましたが、自分は断ってました。

そういう優しさもあるんでしょうけど、自分はそういうの理解できないんでww

返すぐらいなら、襲わなければいいと思いますね。

ちょっと厳しい事言うようですが、自分の目には、襲って悪名稼ぎつつも嫌われない様に交易品だけは返してる。

という様に映ります。

もちろんそんな意図なんて無い方もいるとは思いますが、いずれにせよ海賊としてスマートな行為とは思えませんので。

奪った交易品はその場に捨てる事すらありますが、それでも返しませんからね!w

なんか面白い事でも言ってくれれば全然返しますけどねwww

え~話はそれましたが、盟約の美酒を渡して、意気揚々とまた次の獲物を探すものの、なかなか航海者さんと遭遇できませんw

そんな事してる間に物資が減ってきたので、補給がてらさっきのコショウでも処分するかと積荷を見てみると・・・。

なんとコショウだけで無く、紅茶とインド更紗があるではありませんか!

こんなの奪った覚えないぞ・・・。と思いを巡らせていると、一つの結論に・・・。

たぶんさっきのPモード航海者さんがトレードされたもんだから、コショウ返してくれるもんだと思って、そのお返しにくれてたんだ・・・。

ろくに確認せずにそのまま最終確認ボタン押してたので、気付きませんでした・・・。

さすがにこれはマズいと思い、ログを確認してテルを送ってみるものの、届きません^^;;;

Pモードさんには届くわけないですよね・・・。

なんか詐欺師みたいな・・・。極悪人ですよね・・・。

この場を借りて、謝罪します。申し訳ありませんでした!!!><

最近は収奪に明け暮れ、陸地調査してみたり、ラビュリントスに行ってみたりと、全然私掠活動しておりません!

という訳で、再開しました~www

まずはやらないといけない事がありますよね~w

やっぱり、諸先輩方への挨拶でしょう^^

でも、イロツキ見かける度に「どうもー^^私掠やっておりますーw以後お見知りおきをー♪」なんてテル送るような趣味は無いのでwww片っ端から襲っちゃいましょう^^

とっても海賊らしい素敵な挨拶ですね♪

という訳で、東アジアは安全海域だったのでインド洋から東南アジア辺りにいるんじゃないかな~と思って、早速インド洋へ。

そしたらいましたね~^^何人かw

ゴアで兵装を整えて、すぐさま海へ出ると・・・。なんと!アオネさんがいました!

相手は2人組。さぁどうしよう。まずは牽制の意味もこめて「ほむほむw」とSayでアタックしてみるww

すると「ww」と返答が。

これはある意味チャンスかもしれない。

というのも、副官船を新調したばかりでどんな感じか試してみたかったので、1対2の状況で戦ってみたかった!

という事で、「やろうじゃないのーーーーーーーーーーー!!!」とまたSayでアタックした後、青ゾーンを突破していざ戦闘!

こちらは早速副官を召喚、相手はどうするかなと様子見ながらの戦いだったけど、特に副官を召喚する事もなく、ある意味正々堂々と勝負を引き受けてくれた感じ。

なんともありがたい!やはりこういう人との戦いは楽しいね!

肝心の結果ですが、はいw負けましたw

でも今度からはもっとこうしようとか、色々収穫があったからまぁいいでしょう!w

でも副官君よくがんばってくれてましたよ!

そして、その後他の海賊がその2人を倒してくれた?wみたいで、「ぶっ殺しといたw」なんて言ってくれて・・・。

内心「ここにいる全員襲ってやるーーー!!!」なんて思ってた自分はなんともバツが悪くなってしまいましたwえへへww

この流れでは挨拶という名目で襲うつもりが・・・。空気的に襲いにくくなってしまう!

という事で作戦変更w誰かタイマンしてくれませんか~?って言ってみたら、先ほどのアオネ二人組の一人が快く引き受けてくれましたw

.あまり時間無かったので一戦だけwという事で・・・。

早速、ラム船に乗り換え、兵装もチェンジ。

そしていざ開幕!

相手もオスガレの模様。まずは名刺代わりにラムを一発お見舞いしたい!という事で、距離を取って風上に向かって一直線。

対する相手さん。どうやら困惑してる様子。「www」とSayが飛んでくるw

そりゃそうだwタイマン申し込んできていきなりそんな戦法取ってくるんだからw

まぁすぐに意味が分かってくれるだろうという事で、とりあえず「ww」と返答。

それなりに助走つけて、砲撃撃ち込みながら機をうかがう。

相手さんは直阻止発動してたものの、その上からかぶせる様に1100オーバーのラムアタック!

そして砲撃とのコンボ!そのまま流れる様に白兵へ。

当然相手の修理は追いついておらず、そのまま壺で耐久拿捕!

ラムラーにとってはまさに理想的な勝利!!!

エルナンが鐘妨害してくれたおかげですけどねww

一戦ということだったので、引き揚げようかな~と思っていたら、「おらw」という掛け声と共にやっぱり襲われちゃいましたwてへへw

二戦目はさすがに相手も警戒した様子で、どんな動きするのかなぁ~なんてジロジロ見てたら、気付いたらスキルは切れてるし、行動力もほとんどないし・・・。

楽しみ過ぎも考え物ですね!w

慌てて態勢立て直そうとして変な舵切った所に、頭クリもらって見事に散りましたwww

本当にしょうもない負けっぷりwww

でも楽しかったからOKですね!w

その後もう一回やろうと言ってくれたけど、こちらの時間が無かったので、また今度と言ってログアウト。

なんて楽しいんでしょうか!!!ww

あの人とはもう一度戦いたいな~wwそう思わせてくれる人でしたね♪

先日のアップデートで実装された迷宮ラビュリントス。

ここへ行く為の前提などの情報が錯綜してるようなので、個人的にまとめてみた。

まず、大前提としてクノッソス宮殿の発見が必要。

クエはラビュリントスの伝説(ヴェネ冒険者ギルド視認6考古学8宗教学4ギリシャ語)

このクエストをやっておかないと、カンディア郊外奥地(クレタ島内陸)に行けません。

次に、オックスフォードの教授の所へ行ってカンディア西、クレタ島内陸の陸地調査を済ませる。

ここから条件が分かれます。

まず、ザナドゥを発見してる人はロンドンで冒険クエ『伝説の王の地』を受ける。

ザナドゥを発見していない人はストックホルムで冒険クエ『伝説の王の地』を受ける。

自分の場合はザナドゥを発見してないので、ストックで受けました。

伝説の王の地

ロンドンでは依頼斡旋書200枚以上叩いてもでなかったんですが、ストックでは1枚で出ました。

なので恐らくこれで合ってると思います。違ったらすいません><

自力で行く方法は以上ですね。

例外として、前提すっとばして行く方法はラビュリントスに行ける人と艦隊組めば、前提やってなくても行けます。

が、クノッソス宮殿は発見してないとダメです。(クレタ島内陸に行けるという意味で)

そして10区画以上進めば、称号『深遠を覗きし者』を得られるので、この称号をセットすればソロでも行けるみたいです。

いきなり探検チケットで行く場合はどうなのかな?試してないので分かりませんww

とにかく、ラビュリントスへ行くにはザナドゥを発見していなくても行けますね♪

息抜きがてらに遊びに行くのもいいでしょー^^w

お尋ね者になってからというもの、最近は収奪だったりなんだったりで全然私掠活動しておりませんw

でもちょっと外洋に出る事があれば襲って来てくれる人がいたり、気持ち程度に悪名稼いだりしておりますw

ファッションフィリバスタであります♪

はい。という訳でイロツキになってみて初めて分かる事がいくつかあるんですが、個人的に思う所が色々あるんですよねぇ~。

せっかくブログなんてやってるので、書いてみようかと思います~。

まずはですね、反省した部分なんですが、自分の認識がいかに甘かったかって事ですねー。

自分のプレイスタイルとしては、襲ったり襲われたり、言葉を交わしたりしてMMOって事も含め楽しんでます。

が、中には戦闘を楽しむというより、とにかく勝ち負けにこだわる人もいるんですね。

もちろん戦闘なわけですから、勝負事ですね。

それは分かるんですが、仕様上出来ることはなにをしてでも勝ちにくる人もいるって事ですね。

具体的な事はここでは避けますが・・・。真似されても困るんでw

まぁとにかく全然プレイスタイルの違う人も同じ土俵に立ってるんだっていう事ですね。

反省・・・。

なのでそういう人用の対策もキチっとしとかないとダメですねぇ~。

とは言っても、自分は自分のこだわりの中で楽しみますがねw

例えば、こりゃどうにもならないって状況だったら、自分だったら潔く落とされますが、そういう人達はどうするのかな?

ちょっと気になるかなぁ~。

それから、PKは船が大変だな~。

みんなどんな船乗ってるのかなぁ~。

今は速度特化の船に乗ってるけど、色んな状況を想定すると、ちょっと凡庸艦も考え中・・・。

第一条件はなんと言っても速度!これは絶対。

そして、ある程度の戦闘力もないと状況によっては自分の腕では厳しい・・・。

ただ、その辺のバランスがなんとも難しいなぁ~。

まぁゆっくり考えようかな。

とにかく、色んな面で準備不足感が否めませんw

でも楽しいからいっか♪



前回の記事でも書きましたが、最近は収奪に明け暮れております。

人知1に挑戦です!!!

ロットなんかで出るのもあるみたいですが、こんな状態でスタートしました。

人知挑戦

全然出てませんねー><やりがいありそうですw

まずはバルト海最北の奇襲で魔人ロキの杯をゲット!

魔人ロキの杯

続いて、バルト海中部の奇襲で雷神トールの雷もゲット!

雷神トールの雷

そしてそして、個人的には一番時間のかかった女神フレイヤの神酒・・・。

ベルゲン北の上陸地点近辺の雑魚を狩り続けるとたまにレアが湧きます。

だけど2種湧きなんで大変です。さらに、船員50人程、外科も薄いという・・・。

大変でしたwでもなんとかゲット!

女神フレイヤの神酒

続いて、東地中海、アテネとかの近くにいるクレタ島海賊のレアから海神ポセイドンの壺をゲット!

これは行ったらいきなり湧いてましたwwラッキー♪

人の多い時間帯にやる事をオススメしますw

海神ポセイドンの壺

続いて、黒海最北というか、カッファ北東の湾内の奇襲で大獅子の牙ゲット!

大獅子の牙

最後に、おそらく一番苦労する方が多いであろう放浪神エシュの魔酒。

これは湧きポイントが穀物海岸、黄金海岸、ギニア湾と3つの海域にあります。

全部のポイントでやってみましたが、ギニア湾の湧きポイントが一番範囲が狭くてやりやすかったですかね。

湧いてしまえば、外科も結構厚かったんで楽かも?

たぶんだけど、レアが湧くための雑魚狩りの対象はベニン輸送船だけかな?

放浪神エシュの魔酒

という訳で、無事コンプです!

人知コンプ

そして、ノストラダムスさんから念願のジェネラルマントもゲット!

マントゲット

これにて収奪期間も終わり・・・・。じゃないんです!!!

まだまだ続く収奪の旅・・・。一体いつになったら解放されるんでしょうか!><


最近は収奪の日々を送っておりまして・・・。一体いつ抜け出せるんでしょうか!!!

てな訳で今日も収奪に明け暮れていたんですが、急きょ模擬のお誘いを受けまして、参加してきましたー♪

A鯖で行われてるドーバーG3模擬ですね。正式名称あったらごめんなさい><

SSは全て収奪仕様のままでしたが、一応剣術だけは封印を解くことにwww

でも大砲とか超テキトーでしたwごめんなさい><

自分が入れてもらった艦隊は、人数足りなくて終始4人編成でしたが、なんと!4人中3人がラムラー!!!ww

我ら、ラムラー艦隊なり!素晴らしい!!!

結果、23戦して7勝14負でしたw意外と戦えてる?w

個人の成績は4与9被でした・・・wもっとがんばります!

でも1与はラムで取れたんですよ?wなかなかやるでしょ?w

そして、1人ラムラーじゃない真っ当な方?wも同じ艦隊で遊んでくれましたが、素晴らしいアタッカーさんでしたー!

確実に落としていくその姿には惚れ惚れいたしました♪

ラムと砲撃のコンボ!お見事でした!

模擬が終わったらなんか修羅場になってたのでパチリ。

模擬後の修羅場

3月3日、いよいよアプデで色々実装されますねー。中でもラビュリントス、面白そうですねー♪

さて、収奪もしないと・・・。巨匠も作らないと・・・w




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。