大海戦で本格的に工作をやるようになって、個人的な課題やもっと検証が必要な案件などはあるものの、やっぱり楽しい。しかし、そんな事よりも大海戦は国と国との戦いであるという事を忘れてはいけない。

前々からずっと感じていたことではあるが現状E鯖イスパは、大海戦においては厳しい立場にある事は否めないと思う。

理由はいくつか感じてるけど、海戦チャットで要塞数値やNの湧きポイント、対人戦激戦区等の情報が流れる頻度があまりよろしくない。あんなのは過剰なくらいに情報が飛び交っててもおかしくないはずなんだけどな。

当然、海戦チャットがこういう状態という事は言葉の飛び交う頻度が少ないわけで、「みんなで戦ってる感」みたいなものを感じにくいと思うんだよね。当然「士気」みたいな物に関わってくるわけで。

今回の大海戦では二日目、ポル側はアルギン防衛は諦めてマディラ防衛に専念した。結果、アルギンは開幕15分程で陥落できたものの、小型で大幅にポイントの差を付けられた分が響き勝利する事はできなかった。

これを踏まえて二日目の反省会では同じくアルギンを攻めて、その後N狩りもうちょっとしましょうか?という発言をした。で、一晩考えた後三日目が始まる前19:30頃だったかな?司令茶室で「ポル側が昨日と同じ戦略でくるようであれば、マディラ特攻かけますか?」という意図の発言をしてみた。

普通であればアルギンを陥落させて要塞ポイントを稼いでおきたい。それは当然。でもそれからマディラに移っても、物資バザー等の勢力がマディラに集結しているならマディラは落としきれないと思った。

開幕からマディラを落としにかかるとなれば正面衝突は避けられないわけで総力戦になる。だから「うおおおおお!!!やったるぜえええ!!!」みたいな感じで燃える展開になるかなと思ったんだけど、全くそんな事もなく。

「あ はい すんません」てな感じでアルギンから攻める事になったんだけどね。うん。当然だよね。しかもポル側はマディラ防衛に専念なんてしなかったんだけどね。

はい。お疲れさまでーす。

正直今は勝ち負けよりも、今はやる気スイッチ押して「みんなで戦ってる感」みたいのを演出した方がいいかなって思っただけなんだけどね。

そして次に、敵指令の封鎖や味方指令の封鎖解除問題。

「封鎖解除お願いします→はい行きます」なんてのが理想ではあるけど、現状ではほぼ無理。誰かが戦っている間に他の工作隊がすり抜けるみたいな事しか出来ない。

それでも何度か解除要請出してみたけど、特に返答もないわけでね。正直もういいやってなっちゃった。テヘ

今回の大海戦では主に傭兵で参加してくださったネデ艦隊が解除してくれてたみたいで本当にありがたかった。でもなんというか申し訳ない。主戦国にもそういう艦隊がいて、その上で傭兵や連盟国の力でパワーアップ!みたいのが本来あるべき姿だと思う。

結局、最終的にはアルギン西の指令に封鎖艦隊がうじゃうじゃいて4~5艦隊ぐらいいたかな?さすがにそこまでいると航路取りや船速でどうこうってわけにもいかないし。もうね。無理だわ。

まぁいいや。とりあえず、自分に出来る事はやっていきたい訳だけどなにをすればいいかな。

海戦チャットでガンガン情報流すには工作隊の旗やってると自分の力量では無理。これをやるなら斥候役に徹した方がいい気がするけど、それもどうなんだろう。

封鎖解除や封鎖艦隊に関してはほぼぼっちプレイをしている身としては、自分でやるにしても人に頼むにしても難しいだろう。

というかそもそもこの辺の事を誰かにやってもらうにしても、協力してあげようかなって思わせるだけの「何か」が無い気がするんだよな。それはお国の為でもいいし、特定の人の為でもいいわけで。戦略云々の前にイスパで参加すると楽しいとか、やりがいあるとか、そういう雰囲気作りから始めた方がいい気がする。

という事で、うちの工作隊で参加するとやりがいありまくりですよ!w

自分なんて足軽以下、農民が竹竿持ってるようなものだ。そんな身分で一人こんな事を考えてても仕方ないけどさ。

色々とどうしよう。まじで。うぇーい
スポンサーサイト

前回上げた記事の大海戦マップ。司令船位置が攻撃側、防衛側逆でした。

場末のブログですが、もし見て参考にされた方おりましたら申し訳ありません。

逆にしてみてね。

ラスパルマス大海戦 修正

はい。逆にしました。修正版です。

フラ・ポル vs ヴェネ・イング・オスマン。対象港はアンコナ。フラ側で参戦。

初日はお休みしたので、まずは二日目の振り返り。

相変わらず野良で募集をかけ、なんとか5人集める事ができた。

いつの日か、固定メンバーをそろえてみたい。日頃からボッチプレイしてるとこういう時に手詰まりになるんだよな;;;

さてさて肝心の工作の方ですが、どうやら方針はザダール一本釣りとの事。

野良艦隊だし陽動の意味も込めてベンガジでも行ってみようかな?と思ったけどすでにあちらでやってる艦隊がいたみたいなので、ひたすらザダールを攻め込む事に。

大方の予想通り、A鯖から流れてきた人が多くみられる。

そして一番苦戦したのがA鯖イングの封鎖部隊。初めに遭遇してすぐにわかった。あれはプロの仕業だ・・・w

敵ながらアッパレ!素晴らしい連携だったね。

しかしここは工作隊として?一海賊として?火が付く所。チェイスで負けるわけにはいかない。

時には封鎖の網を潜り抜け、時には解散で危機を逃れ、時には沈められ・・・w

最終的に戦功が50以上あったので最低でも25回以上は工作に成功しているはず。

コンボ率は体感で80%ぐらいだったかな。

この数字が大きいのか小さいのか、まだ判断がつかないけどどうなんだろう。

そしてザダールだけど、何度か砲撃にまで持ち込むものの結局落としきれず。

修復に回られるとやっぱりキツイ。要塞落とすのって大変だな~。

ああいう時は何が正解なんだろうか?

敵指令の封鎖?敵構築隊の殲滅?砲撃の呼びかけ?補修が入ってきたら工作部隊は工作にもどった方がいい?

やっぱり砲撃の手を緩めるわけにはいかないから・・・。どうしようw

そんな感じで二日目終了。

そして三日目。

三日目は連携艦隊様が募集かけてたのでちゃっかり便乗w

旗やってくれますか?との事だったので二つ返事で。と言っても雇われ店長みたいなもんですがねw

前日の反省会で、陣営の勝利よりもザダールの陥落を狙うという話になっていたので、傭兵の身としてはそれに従うのみ。

うちの連携艦隊は、まずは陽動としてベンガジから行く事に。

あわよくば落とせればいいけど、あまり固執せず状況次第でアドリア海へ移ろうという作戦。

小型開幕から計6艦隊ぐらい?でベンガジに攻勢をかけ、はやくも砲撃開始。

しかし砲撃解除部隊は来るわ構築は入るわでベンガジ前はごった返し。

でもこんなのは予想済み。

一時は0-0-5ぐらいまで行ったと記憶してるけど、こちらの手数が足りずに落としきれなかった。

さてアドリアへはいつ行くか?という事を考えながらも工作を続ける。

一応相手の封鎖部隊をイオニア海側に引き付けておくという意図もあったので、中型でもベンガジを攻め続けた。

アドリア海へ移ったのは大型に乗り換えてから。この判断は正しかったんだろうか?遅かったかな?

ちょいちょいアドリアの封鎖をこっちにおびき出せてたけど・・・。どうなんだろw

中型終了間際に、たまらず中央に問いかけてみたけど明確な判断に決めあぐねている様子?

さすがにこのままベンガジを攻め続けても仕方がないという事でアドリアへ。

相変わらず封鎖艦隊がうじゃうじゃ湧いている。

トリエステが薄いかな?という事でトリエステを攻め続けたけど、ザダール一本に絞るべきだったか?

結局どこも落とせなかったわけだけど、ん~・・・難しい。

この辺の判断をするにはもっと場数を踏まないと無理だろうな。

この日は戦功が60超えてたから、最低でも30回は工作出来てるはず。

まぁ結局は落とせなかったんだけどねw

そして個人的に感じた事がいくつかある。

今回は二日間共にご一緒した方がいて、その方にも工作茶室に入ってもらい通信隊長として情報のやりとりをしてもらった。

旗をしながらのチャットは難しいと感じていたので試してみたんだけど、いい感じだったかな。今後もこれを続けて行こう。

その内固定艦隊とか組めれば、それぞれのメンバーになんちゃら隊長とかって役職があれば楽しそう。

他に考えているのは索敵隊長、切り込み隊長、工作隊長とかかな。

索敵隊長は常に検索をかけ、封鎖艦隊がいるかどうかを確認。

工作茶室等で情報が流れるかもしれないけど、情報が遅れる事だってある。念には念を。

切り込み隊長は常に5番艦に配置し、振り切るのが厳しい相手がいたら追従を解除し、自らしかけ旗艦を逃がす事に専念。

工作隊長は・・・企業機密!!!

そして改めて感じた事だけど、やっぱり工作の旗は海賊がやるのがいいかもしれない。

日頃から追って追われてを楽しんでる身ならば封鎖を突破する術、追尾を振り切る術の引き出しは多いはず。

ただ戦いたいとか、嫌がらせしたいとかが目的で海賊してる人は当てはまらないだろうけど。

あとは課題点。

戦闘になった時、撤退一択だけではなくいけそうならちゃんと戦った方がいいかもしれない。

この判断をちゃんとしないといけないな。まぁこれはその内慣れるか。

あとチャットでは業務連絡のみって感じなんだけど、もうちょっと士気を上げるというか、盛り上げるというかそういう意味も含めてチャットでもうちょっと適当になんか言えたらいいかなw

全然余裕がないからどうしても業務連絡のみになってしまうw

そんな所かな~。

というわけでみなさんお疲れさまでした!








大海戦、終わりました。

疲れました。大変でした。でも楽しかった!

野良で募集するものの二日目同様、人がおらずまたも前日お世話になった2連艦隊に混ぜてもらう事に・・・。

申し訳ないです・・・。もうバザコメ「工作募集@4」とか出すの恥ずかしいです。

いつまでこのバザコメは続くんでしょうかw

まぁそれはいいとして、なんとですね!

旗さんのご好意により、旗やりませんか?とのお話が!

でもさすがに申し訳ないんでお断りしたんですが、YOUやっちゃいなよ!!!ばりのノリだったんで、お言葉に甘えて・・・w

とりあえず作戦としては前日同様ハンブルクから攻めて、ある程度削ったら戦力分断する為にバルト海へという流れらしい。

個人的には、イング側もハンブの工作を警戒して戦力を集中させてくるんじゃないかと思ったので、その裏をかいていきなりバルト海へ行くのもありかなと。

一応提案はしてみたものの、司令船の位置関係からやはり最初はハンブでいいんじゃないかという事で、予定通り進めることに。

さて、いざ開幕です。

たんまりと詳細を書きたい所ですが、疲れましたw

なのでもうササッと。

うちの艦隊は工作回数25回ぐらいかな。たぶんコンボ率は100%。

ただやってて思ったけどコンボ云々はもう当たり前として、敵対人艦隊に封鎖された時などに危機をどう脱するかって事の方が大事ですね。

今回は2連艦隊という事で、相方艦隊が襲撃を受けていたら援軍に向かう方針な様です。

なのでどちらかというと雑食艦隊なのかな?

いつか自分の艦隊を持つとしたら、工作専門艦隊にしたいなと思います。

挟撃されたりしてどうしても逃げ切れない時なんかは解散。襲撃受けたら即撤退。そのまま解散。再編成とか。

その方が工作の手数は増やせるんじゃないかなと。

勝てる見込みがだいぶあるならいいけど、無駄に戦い、工作も出来ず、挙句の果てに負けが込んで戦功ポイントを献上という事にはしたくないですしね。

もし雑食でいくなら、最低限固定メンバーは日頃から模擬戦などに参加して連携を高めておかないといけないでしょう。

でないと雑食の意味が無い。パッと集まってササッと勝てる程対人戦は甘くないはず。

まぁ結局どの要塞も落とす事は出来なかったわけですが、戦力差はどんなもんだったんだろう?

体感的にはイング陣営の方が結構多い印象があったけども・・・。ヒマそうな艦隊とかいたしね・・・w

そしてイング陣営の方が色々と協力的な人が多そうです。まぁこの辺の事はいつかまた。

2連艦隊の旗という事で、色々といっぱいいっぱいだったのであまり余裕も無く・・・。

本来はもっとチャットを使って鼓舞だったり情報共有だったりと色々したかった所ですが、まだ無理ですねw

でもその辺は他の方々が助けてくださって、本当に助かりました。

改めて感謝。

そして、YOU旗やっちゃいなよ!!!ばりのノリで旗をやらせてくれた方々にも改めて感謝。

こんなお尻もまだ青いヒヨッコ旗の元で戦ってくれた僚艦の方々にも改めて感謝。

みなさんに感謝!!!楽しかったよ!!!

そして最重要課題。自分の艦隊を作る為に、日頃からスカウトしていかないとな。

本当に、「工作募集@4」とか恥ずかしいんです・・・w





野良で工作メンバーを募集するものの、あまり人がおらず工作2連艦隊?逆に混ぜてもらう事に。

混ぜて頂いた方々には改めて感謝。

せっかく僚艦で参加するならという事で、対人艦隊が邪魔だったら離脱して仕掛けます。その隙に残りのメンバーで工作行っていただいて大丈夫です。もちろんご判断はお任せしますが。

という様な事は伝えておいたので、ほぼ航行能力に振り切った船で参加。

小型開幕からハンブルクへ猛攻をしかける事になっていたようで、その作戦は見事に成功。

攻撃値、防御値共にゼロにし、ピヨらせた後要塞砲撃を開始。

しかしすぐさま敵陣営の要塞砲撃解除艦隊、司令封鎖艦隊が怒涛の様に押し寄せ、ハンブルク陥落はならなかった。

要塞砲撃に参加してくれる味方艦隊がほぼいなかったのがなんとも惜しい・・・。

まぁ参加人数はイング陣営の方が多かったみたいなので仕方ないのかな・・・。

それではという事で、対象をリューベックへ移す模様。

到着してみると、敵艦隊は全くいない。

早速司令船にタッチして工作。また出航した所ですぐさま敵艦隊が来ました。

イング陣営仕事早いですね・・・。

なので今度はダンツィヒを攻略対象とする様だ。

ここからはもうザックリとだけど、対人艦隊と普通に殴り合っててろくに工作は出来なかったかな。

大型になってからはもしかしたら1回も工作してないかも・・・?

そんなこんなで工作回数は合計19回。内半数以上は開幕すぐのハンブルク攻勢の時の物だろうけども。

そして戦闘の方なんだけど、援軍含め合計30戦。

勝利6 敗北16 撤退6 被撤退2という結果。

ちなみにだけど、ほぼ戦闘能力無い船で与3被5だったよ。誰か褒めて~w

工作艦隊における戦闘の捉え方って人それぞれなんだろうけど、現時点での自分の考えはとにかく無視して工作回数を1回でも増やした方がいいんじゃないか?

って感じですかね。

もちろん状況次第では構築艦隊に仕掛ける事もあるかもしれないし、Nも狩るかもしれない。でも基本的にはそんな感じ。

仕掛けられても撤退でいいんじゃないかな?

ただ、今の時点では全てが糧になるから何事もいい経験。

とりあえず、個の課題としては野良でメンバー募集し続けるのも限界があるなという所。

誰か・・・一緒に工作しませんか?w

やはり旗として参加しないと分からない部分もあるだろうから。

まぁ課題だらけです・・・。

今日も参加出来そうなので、がんばろう!!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。